1. トップページ
  2. 病院のご紹介
  3. 臨床指標(2015年度)

病院のご紹介

臨床指標

救急車・ホットライン応需率

南丹医療圏の拠点病院として、救急患者さんは可能な限り受け入れさせていただいております。今後も地域の皆様に信頼していただけるような体制作りに努めてまいります。


▼算出方法

救急車来院患者数/救急車受入要請人数

転倒・転落発生率

転倒転落は、高齢の入院患者さんに多く発生します。転倒転落による損傷により、入院期間の延長や合併症が生じます。当院では、このような事象を1件でも減らすために、原因と分析を行い、改善に努めています。

▼算出方法

転倒転落件数/入院延患者数

褥瘡院内発生率

褥瘡とは「床ずれ」のことです。ベッド上での生活が多くなる入院生活において、褥瘡の発生を防ぐために褥瘡管理チームが活躍しています。

▼算出方法

院内での褥瘡新規発生患者数/入院延患者数

尿道留置カテーテル使用率

治療上トイレに行くことが困難な患者さんに対して、尿道にカテーテルと呼ばれる管を挿入させていただきます。

▼算出方法

尿道留置カテーテルが挿入されている延べ患者/入院延べ患者数

入院患者死亡率

入院患者さんは高齢の方が多くなり、医学的管理の難しい方が増加しています。医療の質を向上させ、入院患者さんの死亡率低下に努めております。

▼算出方法

死亡退院患者数/退院患者数

症候性尿路感染症発生率

尿路留置カテーテルが留置された患者さんのうちカテーテル関連症候性尿路感染症を発症された患者さんの割合となります。

▼算出方法

カテーテル関連症候性尿路感染症回数/尿道留置カテーテルが挿入されている入院延べ患者数

PAGE TOP