当院での出産に関する外来受診、入院及び里帰り出産について

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧当院での出産に関する外来受診、入院及び里帰り出産について

当院受診の妊婦さんとそのご家族のかたへ

新型コロナウイルス感染症のため、緊急事態宣言が全国に発令され、日々不安な日々をお過ごしかと思います。当院では、院内感染を防止するために、外来受診と里帰り出産について以下のように取り決めをいたしました。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

診察時のお願い

外来受診時の病院への入館制限をさせていただきます。
主治医からの呼び出し時や、出産前後の方で状態が不安定であるため主治医からの許可のある付き添い以外は、送迎などの車中で待機していただき、病院に入られる方は妊産婦さんのみとしていただけるようお願いいたします。

受診時に発熱や咳、倦怠感など、かぜ症状がある方は、産婦人科外来を受診される前に病院玄関総合案内で声をかけ、指示を仰いでいただくようお願いいたします。

里帰り出産について

里帰り出産については、京都府の要請や、学会からのガイドラインに基づきご遠慮いただいております。ご家庭の事情などで里帰り出産が必要な方に限り、事前にご相談いただいた上で受け入れております。
里帰り出産を希望される方は、居住地での最後の検診が終了しましたらなるべく早く里帰り先に戻っていただき、2週間の経過観察をし、発熱や風邪などの症状などがないことを確認してから、当院の産婦人科外来の受診に来ていただくことをお願いいたします。
当院受診の目安は、帝王切開は32週時、経腟分娩は34週時となっていますが、切迫早産等で早めの帰省をされる場合はご相談ください。

お問い合わせ先

産婦人科外来までお願いします。

0771-42-2510(代表)

受付時間:午前8時30分より午後5時まで

かかりつけ医の先生方へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話で分娩予約できるよう対応しておりますが、当院で里帰り出産が可能か判断するために、事前に診療情報の提供をお願いしております。つきましては、患者さまが里帰り出産を希望されました際には、里帰り出産申込書と診療情報提供書をFAXいただきますようご協力お願いいたします。

里帰り出産申込書

プリントアウトしてご利用ください。

お問い合わせ先

地域医療連携室までお願いします。

0771-42-5061(直通)

受付時間:午前8時30分より午後5時まで

出産で入院される方とそのご家族の方へ

4月16日に緊急事態宣言が全国に発令された新型コロナウイルス感染症ですが、当院でも院内感染や重症化防止のため病院として、入院患者さんへの面会を全面禁止とさせていただいております。お産で入院される方の付き添いに関しましても、京都府の要請や、日本産婦人科学会・医学会・感染症学会合同のガイドラインに基づき「本人以外の病院への立ち入り・入院から分娩への立ち会い・退院までのご家族の面会」を原則として禁止させていただいております。病院の規定によりご出産されるかたのご家族が病棟に入れる場合は下記の通りとなっておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 入院時、退院時の送り迎え時 (1人のみ・スタッフステーション前まで)
  2. 緊急帝王切開になった場合など、主治医からの呼び出し時、許可がある時間内
  3. お産による状態の変化などで、主治医からの呼び出し時、許可がある時間内
  4. 他院からの妊産婦救急搬送時、主治医から許可がある時間内
  5. 他院からの新生児婦救急搬送時、主治医から許可がある時間内
  6. その他、妊産婦さんの状況により、主治医から許可がある場合
  7. 出生新生児が小児科入院となった場合の、1親等以内のご家族で、主治医からの許可がある時間内の面会

検温と面会簿記入のお願い

病棟に来られる方は、スタッフステーション前にて検温と面会簿の記入をお願いします。ご出産される方による携帯電話によるビデオ通信や、動画や写真撮影は問題ありません。また、ご家族であっても原則、陣痛室・分娩室への入室を禁止させていただきます。帝王切開であっても予定の帝王切開時は入室を禁止させていただきます。

ご出産される方や生まれてくる赤ちゃんの安全のため、スタッフも十分な感染対策を心がけていきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

京都中部総合医療センター
産婦人科

先頭へ