第ニ病棟 3階 西病棟

トップページ病棟・施設第ニ病棟 3階 西病棟

当病棟は、整形外科、小児科、脳神経内科の患者さんが入院している混合病棟です。

整形外科では、変形性膝関節症や変形性股関節症、関節リウマチ、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの脊柱疾患、大腿骨頚部骨折などの骨折疾患といった多くの整形系疾患の患者さんを受け入れています(検査入院、手術入院、骨折入院など)。

3階西病棟

急性期の患者さんが多く、知識と技術が求められる領域であるため、日々学習会を行い、患者さんが安心した入院生活が過ごせるように努力しています。

小児科では0歳~15歳までの患児が入院されています。最近では、整形外科や耳鼻科、小児外科、歯科口腔外科といった手術を受けられる子供さんの入院も受け入れています。
患児やご家族が安心して治療が受けられ、入院生活が過ごせるよう、医師や薬剤師といった多くの職種スタッフと連携を図りながら、成長発達段階を考慮した医療・看護を提供しています。
また、子供の権利を尊重し、採血をいやがる子供たちには、ご希望に応じてぬいぐるみや絵本、おもちゃ、テレビを使用したプレバレーション(心の準備)を行い、不安の軽減に務めています。

病床数 合計52床(HCU2床、個室10床、2人部屋4床、4人部屋36床)
スタッフ
(平成30年4月1日現在)
看護師長1名、副看護師長2名、看護師22名、看護助手3名
先頭へ