禁煙外来

禁煙をすすめると、このような答えが返ってくることがあります。
「今さら禁煙なんて・・・」「タバコはいつかやめよう・・・」「身体に悪いのは分かっているのだけど・・・」「やめられない気がする・・・」
分かってはいるけど止められない。それはタバコに含まれるニコチンのもつ強い依存性が原因です。このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」と言われ、外来で治療することができます。
当院では平成20年より「ニコチン依存症」に対する禁煙治療を行っています。
ご自身や家族の健康への影響が気になられた方、ご家族にすすめられて乗り気ではないがとりあえず来てみた方、喫煙場所が少なくなり肩身が狭くなって受診された方など、禁煙外来に来られる方の動機はさまざまです。 どんな動機でもかまいません。まずは一度気軽に受診していただいて、タバコについて私たちと一緒に考える機会となればと思っております。

予約から診察まで

禁煙外来は、毎週金曜日の午後に完全予約制で行っています。治療スケジュールは、12週間(3ヶ月間)で5回の外来受診をしていただき、医師・看護師が最も効果の得られる方法を選択し、禁煙治療薬を使用しながら禁煙へのサポートを行います。

健康保険の適用について

以下の基準を満たす場合、保険診療で禁煙治療を受けることができます。

  1. タバコ依存度スコア(TDS)を調べ、一定の点数を超えている。
  2. 35歳以上の方については喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上である。(35歳未満の方はこの限りではありません。)
  3. すぐに禁煙する気がある。
  4. 文書で禁煙挑戦を表明できる。

上記に該当しない場合は、保険診療の適応外になる場合があります。予めご承知ください。

診察予約・相談ついて

たばこをやめると健康に良いさまざまな効果が期待できます。禁煙に興味がある方、禁煙外来での治療を考えておられる方、5年後・10年後の自分と周りの人のためにも、今から禁煙はじめてみませんか?
禁煙外来ではあなたの禁煙への一歩を応援します。何でもお気軽にご相談ください。

お電話にて受診希望の旨をお伝えください。診察予約日を調整させていただきます。

0771-42-2510(代)

敷地内禁煙と啓発活動

当院では館内及び全ての病院敷地内を禁煙としており、来院される皆さまにも敷地内禁煙にご協力をお願いしております。 また院内ではポスターを掲示し、禁煙の啓発や禁煙外来への受診を案内しています。禁煙に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

敷地内禁煙のお知らせ

先頭へ