第ニ病棟 4階東 地域包括ケア病棟

トップページ病棟・施設第ニ病棟 4階東 地域包括ケア病棟

4東病棟は地域包括ケア病棟として、平成28年8月より運用を開始しました。
主に病状が落ち着き、急性期治療がほぼ終了した患者さんに対して、在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を提供する病棟です。入院期間は60日が限度となります。

4階東地域包括ケア病棟
病床数 52床(HCU2床 個室14床 4人床9部屋)
スタッフ
(平成31年4月1日現在)
師長1名、副看護師長2名、看護師25名、看護助手10名
育児休暇後の看護師・看護助手も頑張っています。

地域包括ケア病棟について

主な対象疾患は肺炎や誤嚥性肺炎、尿路感染症、心不全、糖尿病、白内障、下腿足関節周辺骨折や踵骨骨折の術後などです。このような疾患以外にも急性期の治療がほぼ終了した患者さん、リハビリが必要である患者さん、退院に準備が必要となる患者さんなども対象となります。 療養環境を整え、生活リハビリを取り入れながら患者さんが持っておられる力を充分に発揮できるよう、在宅復帰に向けて医師・看護師・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカー・薬剤師、管理栄養士やその他のメディカルスタッフが協力して在宅復帰支援に取り組んで参ります。また、在宅療養されている患者さんのご家族を支援するためレスパイト入院(在宅医療を支えるための入院)の受入もおこなっております。お気軽にご相談ください。
患者さん・ご家族の希望に沿った退院支援や看護が提供できるよう病棟スタッフ全員が精一杯努力して参ります。

先頭へ