臨床研究

臨床研究の情報公開について

当院で治療を受けられる患者の皆様へ

皆様の治療の際に得られた経過やデータなどは、将来同じ疾患の方の診断や治療の発展につながる可能性のある大切な情報です。医学研究審査委員会にて審査され問題がないと判断された研究に対して個別に説明や同意を得ることはしておりませんが、研究内容の詳細や、対象となる方を当ホームページにて公開することで情報提供させていただきます。
対象となる方のカルテより、年齢や疾患、治療の経過などの情報を収集し利用させていただきます。得られたデータについて統計学的に考察し学会や学術論文などで報告する予定ですが、その時点で個人が特定されるような情報は含まれておりませんので、このために不利益を被ることはございません。研究の対象者となっている可能性があり、対象者から外れることをご希望される場合は、お手数ですが患者相談係までご連絡ください。

令和2年度承認研究

受付番号:C-262

審査日 2020年4月20日
所属/職名/申請者 入院患者サポートセンター/看護師/高井 佳乃子
研究課題名 入院患者サポートセンターと病棟との継続的な看護の試みに関する研究(~2020/5/31)
オプトアウトに関する内容
審査区分 迅速審査
概要

<目的>

入院後に病棟で行われる指導内容の一部を外来でも行うことによって患者の理解度の変化を検討するため。

<方法>

  • 研究デザイン:後向き観察研究
  • 症例数:10例

受付番号:C-261

審査日 2020年4月14日
所属/職名/申請者 泌尿器科/部長/金沢 元洪
研究課題名 前立腺癌の薬物療法の有効性評価に関する検討(~2022/3/31)
オプトアウトに関する内容
審査区分 迅速審査
概要

<目的>

前立腺がんに対する薬物療法の使用実態、治療効果および安全性を調査し、前立腺がんに対する最適な治療方法を明らかにすること。

<方法>

  • 研究デザイン:後向き観察研究
  • 症例数:100例

受付番号:C-260

審査日 2020年4月1日
所属/職名/申請者 呼吸器内科/副部長/伊達 紘二
研究課題名 ファビピラビル等の抗ウイルス薬が投与されたCOVID-19患者の背景因子と治療効果の検討(観察研究)(~2020/12/31)
オプトアウトに関する内容
審査区分 迅速審査
概要

<目的>

日本各地の医療機関でファビピラビルなどの抗ウイルス薬やその他の抗ウイルス効果が示された薬剤が投与されたCOVID-19患者の臨床情報を収集、分析することで各薬剤にCOVID-19に対する治療効果が見られるかどうかを検討することを目的としています。

<方法>

  • 研究デザイン:前向き観察研究
  • 症例数:未定

受付番号:C-259

審査日 2020年4月1日
所属/職名/申請者 呼吸器内科/副部長/伊達 紘二
研究課題名 COVID-19に関するレジストリ研究(~2023/1/31)
オプトアウトに関する内容
審査区分 迅速審査
概要

<目的>

COVID-19と診断された方に参加していただき、重症化する方の特徴や経過、薬剤投与後の経過など、COVID-19に関する様々な点について明らかにすることを目的としています。

<方法>

  • 研究デザイン:前向き観察研究
  • 症例数:未定
先頭へ