「ラニチジン塩酸塩錠」自主回収のお知らせ

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧「ラニチジン塩酸塩錠」自主回収のお知らせ

胃酸分泌抑制薬である「ラニチジン塩酸塩錠」の原薬に、発がん性の可能性があるとされるN-ニトロソジメチルアミン(以下、NDMA)という成分が検出されたとの海外の報告があり、日本国内においても、各販売メーカーが自主回収を行う旨、連絡がありました。
お手持ちのお薬の中に、下記の対象薬品がありましたら、自己判断によって服用は中止せず、まずは、お薬を受け取った保険薬局/医療機関にご相談下さい。

<回収対象薬品>
ザンタック錠75、ザンタック錠150
ラニチジン錠75mg「マイラン」、150mg「マイラン」
ラニチジン錠75mgYD」、ラニチジン錠150mgYD
ラニチジン錠75mgKN」、ラニチジン錠150mgKN
ラニチジン錠75mg「サワイ」、ラニチジン錠150mg「サワイ」
ラニチジン錠75mg「タイヨー」、ラニチジン錠150mg「タイヨー」
ラニチジン錠75mg「ツルハラ」、ラニチジン錠150mg「ツルハラ」
ラニチジン錠75mg「トーワ」、ラニチジン錠150mg「トーワ」
ラニチジン錠75mg「日医工」、ラニチジン錠150mg「日医工」
ラニチジン錠75mgJG」、ラニチジン錠150mgJG

*なお、ラニチジン注射薬に関しましても、すでに使用を中止しております。
*各販売メーカーより、重篤な健康被害に至る可能性は否定できませんが、これまでに発がん性を示唆する事象は認められていないとの報告を受けております。

 当院では、今後も情報収集を行い、適切な対応に努めてまいります.

問い合わせ先

京都中部総合医療センター 0771-42-2510(代表)
薬剤部(内線:3161

先頭へ