京都中部総合医療センター診断推論カンファレンス開催のお知らせ

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧京都中部総合医療センター診断推論カンファレンス開催のお知らせ

このたび「京都中部総合医療センター診断推論カンファレンス」を開催いたします。

診断推論とは診断に至るまでの思考プロセスのことで、問診や身体診察から素早く病名を思い浮かべる直観的診断法と、患者さんの話を伺いながら診断仮説を立てていく分析的アプローチの2種類があります。臨床現場では前者の直観的診断法で解決できないケースもしばしばみられ、その場合、どのように分析的アプローチを組み立てていくかが大きな鍵となります。

今回は、診断に至るまでの思考プロセスに重きを置いて検証し病態に迫る、「診断推論」をテーマに、双方向型のカンファレンス形式で、千葉大学医学部附属病院総合診療科長、同大学院医学研究院診断推論学教授の生坂政臣先生をお招きし御講演いただきます。生坂先生は、日本内科学会総会・講演会でのご講演や医療情報番組にもご出演され、総合診療の第一人者として現在ご活躍中です。

診断推論に興味のある医学生、研修医の先生方はもちろんのこと、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

クリックでPDFが開きます

日時

令和2年1月18日(土)13:00-14:30(受付12:00~)

場所

京都中部総合医療センター 第二病棟5階講堂

講師

千葉大学医学部附属病院総合診療科長・同大学院医学研究院診断推論学教授
生坂 政臣 先生

対象

学生、初期研修医、医師、医療従事者

申し込み・費用

事前申し込み不要、参加費無料

お問い合わせ先

京都中部総合医療センター 地域医療連携室
京都府南丹市八木町八木上野25番地
TEL:0771-42-5061
FAX:0771-42-5071

先頭へ