当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

令和4年1月19日

京都中部総合医療センター

 

 

 1月14日に当院の病棟勤務の職員1名が家庭内感染により新型コロナウイルスの陽性が確認されたことから、同日、担当する入院患者及び濃厚接触となる職員の第1回目の検査を実施し、陰性が確認されましたが、昨日2回目の検査において入院患者1名と同病棟勤務の職員1名の陽性が判明いたしました。

 当院といたしましては、京都府南丹保健所と連携し十分な感染管理対策を行い、感染拡大防止に向けて全力で取り組んでまいります。

 

患者の症状

  ・1月14日に陽性が判明した病棟勤務の職員 軽症

  ・1月18日に陽性が判明した入院患者    18日から発熱

  ・1月18日に陽性が判明した病棟勤務の職員 18日から発熱

 

当院の対応

  ・勤務する病棟及び接触箇所の消毒を実施済

  ・陽性の職員及び入院患者と接触のあった職員及び入院患者への抗原定量検査の実施。

  ・当該病棟の入院の受け入れ停止

  ・面会については引き続き禁止

 

 

 

本件に対する問い合わせ

京都中部総合医療センター総務課 0771-42-2510(代表)

先頭へ