認知症看護研修会のご案内【ユマニチュードって何?】

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧認知症看護研修会のご案内【ユマニチュードって何?】

ユマニチュードってご存じですか?

フランス人のイブ・ジネストと、ロゼット・マレスコッティによって作りあげられた35年の歴史を持つ知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーションに基づいたケア技法のことを言います。近年日本でも、医療や介護の現場で導入されてきており注目されている技法です。

認知症患者さんとの関わりで困っておられることの、解決の糸口になればと企画いたしました。
多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

日時

令和元年10月24日(木) 17:30~18:30

場所

京都中部総合医療センター 第二病棟5階講堂

研修内容

  1. ユマニチュードって何?【入門編】
  2. コミュニケーション技法を学ぼう

講師

京都市立病院
認知症看護認定看護師 坂口 かおり氏

対象

医療・介護・福祉等関係者のみなさん

参加方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書ダウンロード

※準備の都合上、お申し込みをお願いしておりますが、
 お申し込みがなくてもご参加いただけますので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

お問い合わせ先

京都中部総合医療センター 地域医療連携室
京都府南丹市八木町八木上野25番地
TEL:0771-42-5061
FAX:0771-42-5071

先頭へ