11月25日 災害対策研修会を開催いたします

トップページお知らせ一覧お知らせ一覧11月25日 災害対策研修会を開催いたします

この度南丹地域の災害対策として、研修会を開催することとなりました。

「地域におけるマスギャザリング災害」をテーマに、厚生労働省DMAT事務局次長 若井 聡智先生(大阪医療センター)をお招きし、ご講演いただきます。また講演後にはパネルディスカッションを予定しており、南丹医療圏の関係機関だけでなく、京都・乙訓メディカルコントロール協議会から髙階 謙一郎先生(京都第一赤十字病院)にもご参加いただきます。

ご多忙とは存じますが、多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

日時

令和元年11月25日(月) 16:30~18:30(120分)

会場

京都中部総合医療センター 第二病棟5階講堂

プログラム

趣旨説明(開会の辞)(10分)

計良 夏哉(地域災害拠点病院京都中部総合医療センター/南丹メディカルコントロール協議会)

基調講演

「地域におけるマスギャザリング災害への備えと対応(仮題)」 (40分)
若井 聡智(厚生労働省DMAT事務局次長/国立病院機構大阪医療センター 救命救急センター医長)

パネルディスカッション(10分×4題、ディスカッション30分)

  • 司会
    若井 聡智、計良 夏哉
  • パネリスト
    1. 橋本 泰成(京都府文化スポーツ部スポーツ施設整備課)、松井 孝介、溝内 辰夫(指定管理者 ビバ&サンガ)
    2. 中川 博樹(京都中部広域消防組合消防本部)
    3. 図師 一輝(京都府亀岡警察署)
    4. 髙階 謙一郎(基幹災害拠点病院京都第一赤十字病院/京都府医師会/京都・乙訓メディカルコントロール協議会)

(敬称略)

対象

  • 保健・医療・福祉関係者の方
  • 行政・消防・警察関係者の方

参加方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、施設単位でまとめてFAXにてご応募ください。
※なお締め切りは11月22日(金)とさせていただきます。
参加申込書ダウンロード

お問い合わせ先

京都中部総合医療センター 地域医療連携室
京都府南丹市八木町八木上野25番地
TEL:0771-42-5061
FAX:0771-42-5071

 

先頭へ