皮膚科疾患全般における診療、治療を行っています。皮膚科疾患は内科疾患との関連が認められる場合も多く、血液その他の検査を行い、必要がある場合は適宜他診療科と連携をして治療を進めてまいります。

主な診療内容

皮膚科疾患全般における診療、治療を行っています。

  • アトピー性皮膚炎などの湿疹・皮膚炎群
  • 蕁麻疹や中毒疹、膠原病などの全身性疾患
  • 水疱症、膿疱症、角化症といった皮膚科特有の疾患
  • 細菌、ウイルス、真菌などの皮膚感染症
  • 熱傷、皮膚潰瘍
  • 皮膚腫瘍全般の診断、手術

予約制となりますので、まずは皮膚科外来にて診察、検査、説明を受けてください。
当科で治療困難な症例については、京都府立医科大学など高次医療機関にご紹介いたします。

スタッフ紹介

岐部 幸子(きべ ゆきこ)

役職 皮膚科部長
卒業大学・卒年 京都府立医科大学(平成2年)
専門 皮膚科全般、創傷治癒、美容皮膚科
資格 日本皮膚科学会専門医、医学博士、京都府立医科大学臨床准教授
学会 日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会
モットー 的確適切な保険診療を目指します
先頭へ