耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・頭頸部外科について幅広い診療を行っています。
一般的な投薬治療以外にも、手術、特殊治療を行っています。
また、入院・手術が必要な場合もできるだけ、患者さんの都合に合わせて短期間の入院で行っています。

主な診療内容

一般的な投薬治療以外に下記の様な手術、特殊治療を行っています。

  • 慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎に対する鼓室形成術(10日〜2週間入院)
  • 鼓膜穿孔に対する鼓膜形成術(外来手術もしくは短期入院)
  • 滲出性中耳炎に対する鼓膜チューブ留置術(外来、幼小児は短期入院)
  • めまい、顔面神経麻痺、突発性難聴:外来、場合により入院で点滴治療
  • アレルギー性鼻炎に対する外来レーザー手術、粘膜下下鼻甲介骨切除術(約1週間入院)
  • 副鼻腔炎に対する鼻内視鏡手術、鼻中隔彎曲症に対する鼻中隔矯正術、副鼻腔腫瘍に対する摘出術(いずれも約1週間入院)
  • 慢性扁桃炎に扁桃摘出術(約1週間入院))
  • いびき、睡眠時無呼吸症に咽頭形成術(約1週間入院)
  • 喉頭ポリープ摘出術(外来手術、もしくは短期入院)
  • 舌癌、喉頭癌のレーザー手術(約1週間入院)
  • 頭頸部腫瘍切除術(耳下腺、顎下腺、甲状腺など)(約10日間入院)
  • 鼻骨骨折整復術(外来)上顎骨・頬骨骨折整復術(約1週間入院)

実績・特徴

耳鼻咽喉科・頭頸部外科について幅広い診療を行っています。具体的には耳疾患(難聴、中耳炎、めまい、顔面神経麻痺など)、鼻疾患(花粉症・アレルギー性鼻炎、鼻中隔彎曲症、副鼻腔炎など)、口腔・咽頭・喉頭疾患(口内炎、扁桃炎、いびき症、唾石症、喉頭ポリープなど)、頭頸部腫瘍(鼻・副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、耳下腺、顎下腺、甲状腺の良性・悪性腫瘍など)、顔面外傷(鼻骨、上顎骨、頬骨骨折など)です。入院・手術が必要な場合もできるだけ、患者さんの都合に合わせて短期間の入院で行っています。

スタッフ紹介

栢野 香里(かやの かおり)

役職 耳鼻咽喉科部長
卒業大学・卒年 滋賀医科大学(昭和63年)
専門 耳鼻咽喉科一般、頭頸部腫瘍、超音波診断
資格 耳鼻咽喉科専門医、医学博士、京都府立医科大学臨床教授、がん治療認定医、頭頸部がん専門医、補聴器相談医

高畠 伶奈(たかばたけ れな)

役職 耳鼻咽喉科医員
卒業大学・卒年
専門
資格
先頭へ