歯科・歯科口腔外科

トップページ診療科・部門歯科・歯科口腔外科

当科は、京都府中丹医療圏における唯一の公立総合病院歯科口腔外科として、地域の医療機関と病診連携をとりながら、口腔外科疾患や有病者歯科疾患などに対して診療を行っております。また、「総合病院の歯科口腔外科」という特長を活かして、全身管理下に歯科疾患を有した有病者の治療を数多く手がけており、特に心疾患、糖尿病、脳血管障害などの全身疾患(基礎疾患)があり、 一般開業歯科医では歯科治療を受けられない患者さんの治療に重点を置いています。

初診の患者さんは、できるだけかかりつけ医療機関、近隣医療機関からの紹介状をご持参ください。再診の患者さんは予約制の診療を行っています。

主な診療内容

  • 口腔外科疾患

    顎骨内埋伏歯、炎症(智歯周囲炎・顎骨骨髄炎・歯性上顎洞炎など)、嚢胞、顎口腔腫瘍、外傷(顎骨骨折、歯の脱臼、口腔内・その周囲の裂傷)などに対して、術後の口腔形態および機能温存に配慮した手術法にて対応しています。また症例に応じて、医療用レーザーを用いた治療も行っています。

  • 有病者の歯科疾患

    医員は医科麻酔科研修を修了しており、一般歯科治療から障害者歯科治療、そして口腔外科疾患にいたるまで、治療を行っております。また、歯科治療恐怖症の患者さんなどに対しても、全身麻酔法や鎮静法を用いた歯科治療や手術を行います。

  • 顎関節疾患

    顎や筋肉の痛み、顎を動かすと音がする、口が開かないなどの症状を呈する顎関節症に対し、運動療法、薬物療法、スプリント療法などの保存的療法を施行しています。

  • 周術期の口腔機能管理(口腔ケア)

    全身麻酔手術や、放射線療法、化学療法などを受けられる患者さんに対して、術前から術後に至るまでの口腔機能管理(口腔ケア)を実施しています。

実績・特徴

2019年度実績

  • 入院手術症例 116件
  • 外来手術症例 422件

主な手術症例(2019年度) 

  • 埋伏歯等抜歯手術 442件
  • 顎骨腫瘍摘出術 34件
  • 歯根嚢胞摘出術 33件
  • 舌・歯肉腫瘍手術 5件
  • 口腔内消炎手術・腐骨除去術 10件
  • その他 14件

スタッフ紹介

雨宮 傑(あめみや たけし)

役職 歯科口腔外科部長
卒業大学・卒年 大阪歯科大学(平成12年)
専門 口腔外科学、歯科保存学、障害者歯科学、有病者歯科学
資格 医学博士(京都府立医科大学)、京都府立医科大学 特任講師、歯科医師臨床研修指導歯科医・プログラム責任者、日本口腔科学会認定医・指導医、日本歯科保存学会歯科保存治療専門医・指導医、日本障害者歯科学会認定医・指導医、日本有病者歯科医療学会専門医・指導医、ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター、厚生労働省緩和ケア研修会修了

遠藤 悠美(えんどう ゆみ)

役職 歯科口腔外科医長
卒業大学・卒年 新潟大学歯学部(平成21年)
専門 歯科
資格 歯科保存学会認定医

藤田 桂子(ふじた けいこ)

役職 歯科口腔外科医員
卒業大学・卒年 朝日大学(令和2年)
専門 歯科
資格
先頭へ